2019年12月1日日曜日

ピッチパイプケースはママの物!


♪ピッチパイプ専用レザーケースが完成しました!


ピッチパイプとは調子笛とも言い、合唱やアカペラをやる人たちにとっては、基準となる音を取るための必須アイテム。




そう!つまり、
今回の依頼主様はアカペラグループのメンバーさんから。

その名も!

松本ママカペラ!

長野県松本市を中心に活動する歌う事が大好きなママ達6人で結成されてるアカペラグループ。

そのグループのリードボーカルさんからのご注文でした。

家事と育児の合間を縫って練習を重ね人前に立って歌うと
言うことは並々ならぬご苦労があることと思います。

だからこそ、人を感動させることが出来るんですよね。



↑これ大好き!

ルパン三世のテーマをママ視点の歌詞に変えてアカペラアレンジをした曲♪


ハモネプ熱を見ても分かる通り、全国には数え切れないほどアカペラを愛するグループさん達が沢山います。


20代の頃私も6人グループを結成し、駅前でみんなで
夜空ノムコウを歌いました。
曲の繋ぎでコントもやりました(笑)コントは滑ってたなぁ...


よし!そうだ!
私ももう一度アカペラグループを結成しようかな。
名前はもちろん茨城パパカペラで(笑)


話が逸れましたが、そんなアカペラと言う共通の話題で
ご縁が持てたことに感動しました。


厳密に言うと、2年前に私がチキンガーリックステーキさんのボーカル川上さんの奥様からご注文を頂き製作した記事がきっかけで問い合わせを頂いたのが正しいでしょうか。


最初のメールのやり取りは、共通の話題で盛り上がって
しまい、話が進みませんでしたね(笑)


今回、希望を叶える事が出来て本当に良かったです。


ママカペラさん、これからも皆さんでステキなハーモニーを奏でて下さい。


いつか松本市を訪れた時は生アカペラ楽しみにしています。


最後にこれからの季節にピッタリなこの曲をどうぞ♪



◇ピッチパイプ専用ケース◇


・丸ファスナー仕様
・刻印有り
・緑(エルバマット)×素上げナチュラル(姫路ヌメ)


↓コバは○ーゲンダッツのクリスピーサンド風(笑)



2019年11月29日金曜日

使い込まれたスリーブケースをリメイクして・・・!


◇カタチを変えても愛され続ける革小物◇


いつも、リピートして下さるお客様から、リメイクの相談を頂いた。


上記の画像のスマホ用スリーブケース
(恐らく2年ほど前に販売してたアイテム!?)

をスマートキー(日産)が入る大きさにして欲しいとのこと。


程なくして、お客様から品物が届き、子どもが里帰りしてきた気分を味わった。


エイジングもかっこ良く大切に使い込まれたケース。


元の色は何色だったんだろう・・・?


ネイビー?
ダークグリーンかな?

当時はよく一点物販売をヤフオクでやっていたからな・・・


エイジングが深いと元の色が分からなくなる、
エイジングあるあるですな(笑)


そして、分解をしてパーツを切り出した。


両端を切り落とし、残ったパーツで表と裏の部分の材料を取る。


このまま、リメイク工程を紹介しようと・・・・

思っていたのに!!!


すみません、縫い終わってしまいました。

背面には真鍮二重リングを。


表は真鍮ギボシで。


で、完成したのがこちら!↓




なんですが!

私としたことが・・寸法の見立てを誤ってしまい、肝心のスマートキーが出し入れの時にきつきつな設計に( TДT)



和製英語でいう“スマート”な作りになってしまった・・・・


ところが、スマートキーは基本入れたまま使うという事なので、なんとかお客様は喜んでもらえましたが、今回は私も楽しませて頂いたという事でお代は頂戴しませんでした。