2011年6月26日日曜日

日焼けの跡は・・・

見よ!この日焼けの跡!使用してだ約3週間。

植物タンニンでじっくり漬け鞣された牛ヌメ革に油脂分を多く含浸させたサドル仕上げのこの革は日焼け特性が強いのだ。

エイジングを待ちきれない貴方にぴったりのレザーかも(笑)

2011年6月25日土曜日

マイブーム!黒い革

内革も黒で統一したカードケースも作ってみた。

アクセントにナチャラルヌメを使っているが・・・

依頼者にはどちらが好みか選んでもらおう。


ブラックキーケース

キーケースのブラックを作ってみました。

最近、カードケースといい、黒い革を使っての製作が多いせいか、自分の中で流行ってます(笑)

しかもキーリングにハカマナスをぶら下げてみました。

厚さ2㎜のバッファローレザーを使用

2011年6月24日金曜日

コバを磨こう

今日は本当に暑い・・埼玉の熊谷では39.7℃を記録したらしい。風邪引いて高熱出てるよ!って感じですな。

革製品を作ってる最中に汗が滴り落ちないか心配だ・・・汗シミが付いた製品を納品する訳に行かないでしょ(笑)

そういえばこの日記は完成品ばかりで製作風景載せて無かったなと思い、ちょっとコバ磨き処理の画像をUPしようと思います。

コバを磨く前と後とではメイクをする前と後の女性の様に雰囲気が違うのだ。

コバを磨く前

磨いた後

2011年6月23日木曜日

大人な名刺入れ!?

会社の後輩(年は上です)から名刺入れのオーダーを頂いた。
色は艶消しのブラックでとの事。

デザインは決まっていたが、革の色の組み合わせでちょっと遊んでみた。※決して遊びならがら作っている訳ではありません。

内革をナチュラルにして2枚合わせの2枚目はアクセントで深緑を使用。

表は黒でも開くとナチュラルヌメ!大人な風合いが感じる一品。



コインケースのその後

コインケースを先日作ったが、実は小銭がこぼれる事が判明!

急いで作りなおしたのがこちら↓


厚さ1㎜の革を貼り合わせて使用
若干最初は堅い感じがするが、使い込んでもらえればくたくた感が出てくるだろう。

さて、その欠陥があったコインケースはどうしたかと言うと、ボタンの留め位置少しずらして何とか問題は解消。人に使って頂く代物ではないので私物になっている。でもやっぱりラティーゴは良いなあ。



旧ボタンの跡を貼り革で誤魔化した・・・orz

2011年6月18日土曜日

新ロゴ発注!

新しい鶴革ロゴを作ることにした。

今回は焼印ではなく、打刻印タイプ。

四角くないので様々な形の作品に合わせられるだろう。

6月30日納品予定だって。今から楽しみだ。

2011年6月11日土曜日

コインケース完成!

来週、私の妹の旦那さんが誕生日を迎える。

妹から革のコインケースをプレゼントしたいと依頼があり、引き受けたのはいいが、実は最近までデザインがまとまらなかった。

先日、会社の先輩がサザビーのコインケースを使っているのを見てこれだ!と思い作ったのがこちらの作品。

すっぽり手の中に収まるサイズです。

2011年6月8日水曜日

コンチョ付き4連キーケース

先日日記に書いた、キーケースが会社の後輩の手元に届いた。

本当は今日届けば誕生日当日だったのに、昨日ポストに投函されていたようだ。

前回オーダーしてもらった財布と同じ革、ラティーゴのチョコ色で製作。

気に入ってもらえて嬉しいね。

財布の写真も送って来てくれたし。

ありがとうございます。



2011年6月6日月曜日

処女作!コンチョ付きキーホルダー

そういえばキーケースは作ってもキーホルダーは作っていなかった。

何だかキーホルダーと言ったら観光地のお土産ってイメージが強いから避けてたのかも・・・

でも意外と作ってみたら楽しかった。小さくても奥が深い。ハマりそうな予感。

次なるデザインが浮かんできたぞ。

バッファローコンチョを使用

この形状に四角いつる印は合わないので
Tsuru Leatherと焼き文字を入れました。

2011年6月5日日曜日

3代目名刺ケース

私にとって、3代目のデザインとなる名刺ケースを製作しました。

しかもそれは八王子に住む弟に郵送。

ヘアメイクアーティストの卵である弟に送った納品書には支払い日は出世払いとだけ記載しておきました(笑)

アンティーク加工なのかシワが特徴的なヌメ革を使用

名刺が入るポケットに工夫を凝らしてみた。思った以上に取り易い。





ロディアのメモパッド

製作する革製品のデザインはその辺にある裏紙に書いている。

ただ、それだと何だか、職人ぽくないので、メモパッドを購入した。

書き味にも定評があるフランス製のRHODIAのメモパッド。

本当に滑るように紙を上をペンが走る。素晴らしい!

これをこのまま持ち歩くのもつまらないので、メモパッドケースを作成。

ちょっとインディアン風な作りになったけど。中々渋いかも。


モンタナ州25¢コンチョを使用。


ロディアのメモパッド小が入るサイズ。手のひらサイズ。

2011年6月3日金曜日

ニーツフットオイルでエイジング促進!

2丁携帯ホルダーを使用してもらってから半年が経過。

その間、想定外のリコール(電話が隙間から抜け落ちたり等々・・・)があり先輩にはご迷惑を掛けました。

何せ、携帯電話2台を収めてる訳だから、どうしても以外な所に負荷がかかる様だ。

そして今日こそは最終アフターサービス(カシメで裏側の固定してパカパカ動くのを抑制)を施し、ついでにオイルケアもした。

衣替えで携帯ケースの露出も増えるからメンテナンスは欠かせない。

ニーツフットオイルを使用した。下記に使用前使用後を載せよう。



約半年使用
ニーツフットオイル塗布前
塗布後
塗っただけで飴色に近づいたぞ!恐るべしニーツフットオイル。

2011年6月2日木曜日

タバコケース

昨夜4連キーケースが完成!させた後、勢い余って、タバコケースも仕上げてしまいました。

キーケースは依頼主(職場の後輩)が今月8日に誕生日との事なので、発送してから画像は掲載しよう。ネタばれしてもつまらないからね。

タバコケースは栃木レザーのチョコ色を使用。

しかも型紙は起こさなかった・・・ハギレが丁度良いサイズであったから♪

菱目打ちで穴を開けて、針を通す瞬間、これが何とも言えない緊張感。

一針入魂なんてキャッチコピーの職人さんもいるけど、その気持ち分かる気がします。


後ろにはベルトループを付けます

たばこ100円とライターが入る作り


蓋を止めるのにギボシを使用