2013年1月24日木曜日

革のリペア

新しいラベル項目を追加しました。

その名もリペアです。

革仕事をしていると修理も出来るんですか?と聞かれることがあります。

はい、出来ますよ。と一応答えます(笑)

とは言っても、まだそんなに依頼があるわけではないので、参考までに昨年のリペア作業の画像をUPしようと思います。


バッグのファスナーに付いていた、つまみが破けてしまったので完全コピーで作り直しました。
今度は合皮ではないので破れないでしょう。

バッグのファスナーのつまみ

ゴルフバッグの横側の破けを補修しました。

修理前

修理後

長財布~Part2~

長財布制作工程、その後です。

切り出した革を仮重ねしてみました。

こちらは縫い終わった状態。

内側のベースとなる革と札入れパーツを貼り合わせます。

縁の部分は切りっぱなしなのでこのような感じですが、磨くと・・・

2013年1月13日日曜日

経年変化

昨年2月に製作した、変形三つ折りカードケースの経年変化レポートです。

人もまた十人十色と言われるように、革も持ち主によって変化の仕方が千差万別。

作り手として、革製品が成長している姿は何とも言い難い喜びです。



11か月使用


2012年2月完成直後の写真


裏側

裏側





長財布

現在オーダー製作をしている物は長財布です。

依頼主様もかなりの革好きでこだわりがある方でした。

色は黒とブラウンキャメル。

革はもちろん栃木レザー。

さて、どんな財布が出来上がるかご期待下さい。

型紙起こし



Suicaケース

久しぶりにSuica入れを作りました。

娘の誕生日プレゼントにと義理の姉からのオーダーでした。


一般に出回っている正面を向いているペンギン用です。


ストラップを付けるのにリングを装着しました。


ライターケース

昨年暮れ、会社の後輩の誕生日プレゼントにとライターケースを製作。

100円ライター専用です。

革ケースは100円じゃ作れませんが・・・

Dカンを付けてアクセントにしてみました。

本人はそこにカラビナを付けて使っているみたいです。



2013年1月1日火曜日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年も愛革らずのお付き合いをお願い申し上げます。

鶴革工房は今年もオーダーを下さる方々へ一生モノを提供する為、さらなる技術革新と真心込めた製品作りに精進して参ります。

昨年、掲載しそびれた商品を紹介します。


手のひらサイズのコインケース

以外と当ブログで一番アクセスが多かった革巻きリップケース。
奥が私物で一年使用。手前の焦げ茶が注文を頂いた物です。

もはや定番(?)となったミンティアケース。名刺代わりに差し上げてます。
右が私物で半年経過。左が作り立てホヤホヤ。
革の魅力はなんと言ってもこの経年変化♪