2013年4月3日水曜日

小銭をたくさん持ち歩きたくなるぞ!

鶴革工房へお立ち寄り頂きありがとうございます。


コンチョ。

本物のコインをドーム状にプレス加工した物。

主にアメリカのコインを加工した物が多く出回っていますが、日本のレプリカ古銭を

加工した物も見かけます。


でもやはり、ネイティブ系の作品ともなればアメリカのコインが一番似合いますよね。

今回は職人仕事をしている方からコインケースのご注文を頂きました。

コンチョはこちらから提案させて頂いたんです。

依頼主様の体格や雰囲気からするとコンチョを付けたコインケースの方がお似合いだと思ったので・・・

結果は大変喜んで頂き、大満足してもらえました。

「早く、両替して小銭つくりて~」と依頼主様(笑)


鹿ヒモでくるっと回して蓋をします。





キャメルボーンつまりラクダの骨に彫刻したアクセ。

0 件のコメント:

コメントを投稿