2014年2月13日木曜日

~皮から革へ~栃木レザー㈱工場見学レポート7

鶴革工房をご覧いただきましてありがとうございます。

ここまで、工場レポートを読んで頂き本当にありがとうございます。

もう少しお付き合い下さいませ。

次の工程は「セッター」と言われる作業です。


セッターでは革を均等に伸ばします。
厚みのある革は一回では伸びないので1番セッター、2番セッターと2回に分けて伸ばします。



伸ばした革はこの後、およそ10日間、天候によっては2週間、自然乾燥させます。
製品の一部はヌメ革として軽量されて出荷されます。

また主に靴底で使う厚手の固い革もここで出荷されます。


レポート8へつづく

0 件のコメント:

コメントを投稿