2016年1月26日火曜日

お肌だけじゃない!?冬の乾燥によるダメージを受けるモノ!

◇皆さんは、乾燥肌ですか?しっとり肌ですか?

わたくしは生まれつきの乾燥肌で、この時期は指先カサカサ、そのせいかiPhone6の指紋認証も不安定。

普段使いの革小物(財布やカードケース、スマホケースなど)はわたくしたちの皮膚からの油分でも十分にオイルを補給出来ています。エイジングを促進させるのに鼻の脂を塗っている人もいるほどですから(笑)

この時期、乾燥肌の人は、本人はもちろん大切な革製品も乾燥しているはずです。

スキンケアとレザーケアをセットでして頂くと、より愛着が湧くと思います。

◇保革クリームはどれを使ったいいのか?

これは革好きな人なら悩んだことのあるテーマではないでしょうか。

ネットで検索をしても色々ありすぎて結局どれなの?ってなりますよね。

これには正解はありません。

自分で値段や使用方法などを調べて、いいなと思ったものを使用すればいいと思います。

人気ブランドなどは自社ラベルを貼ったオリジナル保革材を販売してたりしますもんね。

確かにあれなら、その革ブランドのファンは迷わず購入するんだろうな~。

よし!いつかは、鶴革クリーム開発してみるか。

一つ注意点を記したいと思います。

革好きな人が陥りやすいのは、ついついオイルメンテをしすぎてしまう事。

頻度が多すぎたり、塗りすぎたりすると革のコシがなくなり、常に湿った状態に近くなってしまいますから要注意です。

スキンケアは毎日でしょうが、レザースキンケアは、そろそろかな?って思ったタイミングで良いと思います。あくまでも目安ですが私は2~3カ月に1回の手入れにしています。

毎日とまでは行かなくても常日頃、革用の馬毛ブラシで革の毛穴に詰まった埃をとったり、乾いた布でサッと拭くだけでも、長い目で見た時にエイジングで差がつくはずです。

これを怠ると、味わいある経年変化というより味の出すぎた経年劣化になる可能性が高まってしまいます。

色々なお客様の製品を見て一つ気付いた事がありました。

それはしっとり肌の人はエイジングが早い!ということ。うらやましいです。

ただし、上記のデイリーケアを怠ると黒ずみ劣化に陥りやすいということも頭に入れておいてもらえたらなと思います。

◇購入後、使い始める前にも栄養クリームを

鶴革工房では納品時の製品にはレザープロテクションクリームを塗ってお渡ししています。

新品時に保護材を塗っておくと汚れも付きにくくなりますので。


お店で革製品を購入した場合も使い始めには保革材を塗ったほうが良いですよ。

革はなめされてから製品となり店頭に並んで、誰かが購入してくれるまでの長い間に栄養失調状態になってますので。


わたくしが使っているのは汎用性も高く、皆様もご存知のラナパーです。

ラナパーを使う時はスポンジは使わず、直接指に付けて塗ることをお勧めします。

天然素材の蜜ろう、ホホバオイルですし、そのあと手指もしっとりしますから。一石二鳥です。

何より、革への愛着がさらに増すことでしょう。



なめしの工程における「乾燥」は大事な工程の一つです

2016年1月23日土曜日

鶴革工房の強み!それは・・・

ブログにサブタイトルを付けてみました。

革と闘うと書いてカクトウと読みます。

ちなみに鶴革辞典では『革闘技』【カクトウギ】とはレザークラフトを意味します。


最近はわたくしの地元、水戸市内からのお問い合わせが続いて嬉しい限りです。

昨日の打ち合わせではほぼ日手帳のカバーのご依頼を頂戴しました。


で、今制作中なのは先週打ち合わせをして正式発注を頂いた、ロールペンケース。

わたくしも大好きなロールペンケース。

特に土屋鞄製造所のロールペンケースが有名なのではないでしょうか。

は、はは~!恐れ入りました~ってひれ伏してしまいたくなる気品と佇まい。


思わず依頼主様に聞いてしました。

「どうして、鶴革工房にオーダーメイドのご依頼を?」

依頼主様いわく

「既製品だとペンを差すポケットが足りないんです」とのこと。

そうなるとオーダーメイドしか考えられない、そして何よりアフターも相談出来る、革工房が近所に無いかと検索をして当工房に辿り着いてくれたそうです。

「そうでしたか」と平静を装いながら(心の中でガッツポーズ!土屋鞄に勝った!w)


お客様の「こんなのが欲しい」をカタチに出来ること。

それが鶴革工房の強みです。





2016年1月20日水曜日

キズ物ですが何か?

1984年に日本で公開された映画でアル・パチーノ主演の『SCARFACE』(スカーフェイス)という映画がありました。

訳すと「傷のある顔」といった意味でしょうか。

現在、鶴革工房UOTLETSに出品されているiPhone6のケースに傷をアクセントに仕上げた物があります。


名付けて!!

SCARCASE(スカーケース)!





どうです!かっこよくないですか!やばくないですか!

もし、この映画が現代版でリメイクされたら、間違いなくアル・パチーノ演じるトニー・モンタナは自分の顔の傷と同じiPhone6のスカーケースを使ってますよ!


革製品の魅力は使用していくなかで付く、傷やシミの1つの1つが思い出となり、持ち主の歴史がそのまま革に刻まれること。

ですね。

ところが、最初から傷がある革は、それが革になる前、そう!皮だったとき、つまり牛が生きていた時の傷が、そのままなめされて革となり、あなたの元にやってきました。

そんな、牛の歴史を受け継げるのが今回の商品の魅力です!

「え~!何それ、キズがあるの、不良品じゃね」

なんて言う友達がいたら、相手の顔の前で人差し指を立てて(指をワイパーみたいに動かすアレです)チッチッチっと言ってやりなさい!

「分かってないな~!これはもう俺しか持ってないの!世界に1つだけの革なんだよ、特別なオンリーワンだよ!」って。

革屋の店先には並んでませんが(笑)


参考までに、過去にも傷をアクセントにしたカードケースを製作しています。
それがどんなエイジングをしたかご覧下さい。

新品時



約1年使用

どうですか?

さらにキズが際立って個性を発揮してかっこよくなっていますよね?

鶴革工房OUTLETSは不定期出品ですが、余った革、少しクセのある革を使って製作しています。
お手頃価格であなただけの一点物が見つかるかも知れません。

是非チェックして見て下さい!






2016年1月19日火曜日

革職人あるある

あくまでもわたくしのあるある体験なので、もっと凄い職業病に悩んでいる革職人さんもいるはずだと思います。


・人の革小物が気になって仕方が無い!


スーパーのレジに並んでいる時、先に会計をしている人が取り出したお財布がメチャクチャいい味出していると、「いい仕事してますね~」って話しかけたくなる。


・お店で売られているお財布などを見る時、持ち方、見方が他のお客様と違う。


商品を見るポイントが糸の直線や後始末具合、コバの仕上げ、へり返し等々、で一応最後に匂いも嗅ぎます(笑)これはたんなる癖ですが。まずこんなお客に店員は声をかけてきません。


・革製品なら何でも作れると思われる時がある

私革職人になる前に妻からHERZのソフトダレスをプレゼントしてもらって今も大切に使っているんですが。

「それもご自分で作ったんですか!?」
「いえ・・これは売っているやつです・・・」

このあと微妙な空気が流れるんです、相手も聞いちゃマズかったかな~って顔しているし。
話が膨らみません、いや作ろうと思えば作れますよ!でも同じ物が欲しければ既製品の方が安いですよって言っちゃいます。

「次は靴とか作るんですか~?」
「靴は作りません、それは靴職人にお任せします・・苦笑」

「そのトートバッグも?」
「これも違います!(そもそも革じゃないし!キャンバス地ですから!)」

・趣味の延長だと思われている

たしかにわたくし本業があるので、副業であることに間違いはないのですが、お金を頂いている以上自分が作った製品には責任を持ってますから、本業副業に差異は無いと思ってます。

それなのに妻は、自分が使っているスマホケースや財布がママ友の目に留まって、

「何これ~、すてき~!欲しい~!」って言われても。

「あ、これね、パパが趣味で作ったの」って返してしまうのです。

趣味って言わないでくれ~!軽すぎる!それにちょっとお願いすれば安く作ってもらえると思われるでしょう!

ま、それ以前にママ友と金額の話をするのが抵抗があるそうで・・

その気持ちは分からないでもない、でも妻よ、鶴革工房は仕事です。

ヤフオクリクエスト品でL型ファスナー財布を制作中

2016年1月16日土曜日

オーダーメイドは『気づき』がいっぱい!

オーダーメイドの問い合わせや相談を受けると、毎回ワクワクします。

革が好きな人と革トークをするのは本当に楽しいので、

気がついたら本題から脱線してしまうこともしばしば。


革好きなのはわたしも負けてないつもりですが、お客様の方がもっと凄いです。


こちらが想定していない革製品(マイクカバーとか)を作って欲しいと言われることも多々あります。

そのたびに新鮮な驚きと気づきを得る事が出来ます。


今回、オーダー製作をしたスマートキーケース(プリウス)は、以前にも同様の物を製作したことがあるので開閉ボタンの部分を丸く開けたサンプルを製作し、お客様に見てもらいました。


するとお客様から
穴はキーを開ける側しか使わないので、開口は半円ぐらいのイメージが希望です

なるほど~!同じ製品でも人それぞれ使い方が変わるんだなと改めて感じました。

そして革の素材リクエストにもお応えして製作したのがこちらです。




イタリアンレザーの名品トスカーナの青とマチには黄茶を使用。

どんなエイジングになるのか楽しみですね♪






2016年1月15日金曜日

iPhone6でスマホの断捨離成功!

昨年11月、ついにandroidからiPhone6へ機種変更をしました。

機種変更と言ってもキャリア契約していた訳ではないので、データ通信運用での機種変です。

ちなみに5GBの契約で月額1,568円(税込)!

アンドロイド時代も入れると、かれこれ2年半この運用方法→OCNモバイルONE

もうキャリア契約には戻れません!いや戻りません!


わたくしが購入したiPhone6はappleストアで購入したsimフリー機。

容量選びにはかなり悩みました。


16GB、64GB、128GBあれ?何で32GBが無いんだ?と疑問にも思いましたが、

結局は予算の都合上一番安い16GB(8万円)を購入。


それまで使っていたアンドロイドに入れていたマイクロSDカードの容量は16GB

しかも2年近く使っていたので、容量はMAXレッドゾーン状態。

よくよく調べてみると16GBといっても実質使用可能容量は12GBだとか・・


このままデータを引越しをしたらiPhoneがパンクするのか!!どうする!?

と思いながらもクリックしてカートに入れたら翌日届いたiPhone6。

早い!早すぎる!

そもそもiPhoneはSDカードが入らない訳ですから、そこを割り切ってアプリは必要最小限にし、写真もクラウド上に置いておけば問題ないよねと結論づきました。


その結果、余計な写真も撮らなくなったし、要らない写真はすぐ削除するクセが付きました。


あと、アンドロイド時代に入れていた子どもたち用のゲームアプリも一切入れてないので、子どもたちにスマホを取られることもなくなりました。(ポケとる消してごめんよ・・・)


本当に必要な物とそうでない物を見分けられる用になれた気がして気持ちもすっきり!


何より、実物があるお陰でiPhoneケースを製作する際のモチベーションが変わりました(笑)

今年1年、端末代分(12回払い)はしっかり稼がなければ!

・今現在の使用可能ストレージ5.9GB







2016年1月13日水曜日

鶴革工房は早朝営業!

◎営業時間は午前3時~6時

サラリーマン兼革職人のわたしは毎朝3時に起床しています!

※現在は4時起床に切り替えました。2017.7.27訂正

厳密に言うと製作作業時間ですが。

『職人とは限られた時間の中でベストなパフォーマンスを発揮する人』

だと毎朝自分に言い聞かせています。

そういえば、昨年お客様の中にも早起きの方がいて、電話でお話したこともありました。


ですが、こんなわたしも工房を立ち上げた当初は徹夜で製作をしていました。

けど翌日の本業に支障があったり、

眠い目を擦りながら製作した革製品はあまり良い物ではなかった気がします。



◎早起き革職人が得た三文

・疲労感が抜けた!

 しっかりと睡眠を取る事はアンチエイジングにもつながります。
 すっかり栄養ドリンクも飲まなくなりました。

・冬の朝が寒くない!

 日の出前に起きているので、身体も寒さに慣れるんですね。
 え?暖房?入れてません。
 ひざ掛け毛布と、はんてんで十分です。

 コーヒーを入れながら、ゆっくりスクワットを10回しているんですけど、
 これもかなり効果有りかと!作業前の準備体操は大事です!

・残業がない!

 当たり前です、残業してたら、本業に遅刻してしまいますから(笑)
 
 本当は残業したくても出来ない!が正解かも知れませんが・・・


※こんな調査結果を見つけました。 
         ↓
睡眠6時間以下の人は死亡率が2.4倍に

是非、皆様も朝方に切り替えてみてはいかがですか?

早朝の革に関するお問い合わせメール大歓迎です!

忙しい時はレゴスタッフが手伝ってくれます

2016年1月10日日曜日

オンライン売り上げが約40倍!!

打ち明けます!

2014年に開店したヤフーショッピングの1年間の売り上げは・・・ 

2,680円(数量2点)でした。※昨年10月閉店

しかも問い合わせの9割が営業の電話やメールばかりでうんざり。


そして昨年2015年に思い切ってヤフオクブースに鶴革工房OUTLETSを立ち上げました。

結果1年間の売り上げ(落札価格)は、な・・なんと!108,981円!

もちろん、正規オーダー売上の方が金額は大きいんですが、このお陰で年間トータル売上は確定申告ギリギリセーフだった一昨年を大幅に超えたので、今年は確定申告が必要になります。
※サラリーマンなので雑所得として。

正直最初はヤフオクに手を出す事に少し迷いもありました。

安売り革工房だと思われたらどうしよう・・・とかとか。


そこで、通常オーダー品と差別化を図るために、ハギレを基本材料として展開。

最初はひたすら革靴べらばかり作ってましたね、徐々にフリスクケース、ミンティアケース、クロレッツケース、革トレイ、キーホルダー、マウスパッドなど、ラインナップを増やしました。



時にはリクエストも受け付けました。

リピーターさんも付いてくれました。

数百円で落札された時もありました(泣)


でもこれらは全て100%ハギレです!赤字になってません(たぶん)

手間代を時給換算すると・・・合わない時もそりゃありますよ。

でも自分が作った物を使ってくれる人がいると思うだけで幸せな気分になれるんですから、いいんです!「損して得取れ」って言うじゃないですか。


ハギレの魅力は様々な端っこになってしまったそのカタチ。

「この三角形のハギレで何を作ろうかな~?」って悩みながら格闘して作った一点物がヤフオクユーザーの目に留まるんです。


ただ、ネックなのは通常オーダーが集中するとアウトレット品の製作が出来ない事ぐらいですかね・・・

どうか忘れないで気長に待っていて下さい。

ちなみに現在出品中なのは牛ヌメ革ハギレ4.5kg革のハギレ4.5kgです。レザークラフトを始めたい方や、練習用やチャーム製作をしたい方にピッタリだと思います。是非チェックして見て下さい。


鶴革工房
サラリーマン革職人・鶴川



2016年1月7日木曜日

facebookページ500『いいね!』達成!

2016年年明け、ついに鶴革工房facebookページが500『いいね!』を達成しました。

いつも見てくださる皆様、本当にありがとうございます。


300『いいね!』を過ぎた辺りからやたらと、「もうすぐ500いいね!です。宣伝しませんか?」的な
営業広告が目に付き始めましたが、そんな物には一切目もくれず、NO課金!NO宣伝!自力で500いいね!をもらう事が出来ました。

しかしそれと同時に・・・

気付いたことがありました。

「鶴革工房」で検索をすると一番最初にブログがヒットするんですね・・・

つまり、どれだけfacebookページに投稿していいね!をもらってリーチ数を伸ばしても、検索上位にはならなかったのです(悲)画像検索しても表示されないし・・・

その辺が詳しい方なら「今更かよ!」と言われそうですが。

という訳で、今後はしっかりとブログを経由してfacebookにも投稿しますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。


鶴革工房
サラリーマン革職人・鶴川








新年のご挨拶2016

鶴革工房をご覧いただきましてありがとうございます。

少し遅くなりましたが、新年のご挨拶を致します。

2016年、明けましておめでとうございます。


前回の記事から2カ月弱空いてしまい、鶴革さんはあまりマメじゃないんだろうなと思われてしまっただろうか・・・


昨年、5周年を迎え、鶴革工房アウトレット(ヤフオクブース)でも新たなお客様とも出会い、サラリーマン革職人として充分に手応えのある1年でした。


それと同時に出来る事と出来ない事に気付いた年でもありました・・・つまり新たな目標が出来た訳ですが。

鶴革工房6年目の2016年は、革製品を愛するお客様は勿論大切にしつつ、同じくレザークラフトに興味がある人や実際にやっている人にも情報共有出来るような1年にしたいと思っています。