2016年11月13日日曜日

昔の彼女に久しぶりに会ったら綺麗になっていた・・・

みたいな感じです!

分かりますよね!?

革職人なら分かるはず。



今回、約4年~5年ぶりに再会した小物がありました。


名刺入れです。


レザークラフトを始めたばかりのころ地元の友人に作ってあげた、名刺入れ。

最近では、販売件数が増えてきたせいか、どのお客様がどの革製品を使っているのかを
覚えきれなくなってます・・・ううう(哀)



先月、その友人から突然連絡があり、

「僕と同じ名刺入れを友人が欲しがっているのですが、作ってもらえますか?」

と言われ、さすがに私も、

「ごめん!どんな名刺入れだっけ?」

と聞いてしまいました(苦笑)

とまあ、その後、写真を送ってもらって思い出しました。(やばい!型紙がもうない!!)



そして今回、同じデザインの色違いで2つオーダーを頂きました。

そのうちの1つを納品する時に、友人が使っている名刺入れを見せてもらいました。

「おお!いい女になったな・・」

が、最初の感想。


大事に使ってもらえていた事に感謝感激。

しかも驚く事に、一度もメンテナンスはしていないとのこと!

「えええ!!!それでこの色艶!?ヤバイね!!」




本当は実物をお見せしたい!


名刺入れだけに常に手に触れている物は違います。


納品時は「未完成」、お客様が使い始めて「完成品」になるなんて良く言われますけど。

本当にその通りだなと思いました。


友人の名刺入れ、糸のほつれもあったのでついでに内装だけリペアしてみました。



まだ4~5年、いや10年使ってもらえるように。



【ご注文いただいた色違いの2つはこちら↓】

栃木レザー(ブラック&キャメル)と(キャメル&ナチュラル)








0 件のコメント:

コメントを投稿