2017年11月15日水曜日

ピッチパイプの革ケースと15年前の自分・・・


先日、兵庫県のお客様からピッチパイプ(調子笛)のケースの注文を頂戴しました。


ピッチパイプは音楽をやられている方ならお分かりかと思いますが、アカペラをするときに歌いだしの音を確認するための道具です。


アカペラに限らず楽器のチューニングに使われますね。


ここからは個人的な話で恐縮ですが、私、15年前ほどに地元の友人達と6人組のアカペラバンドを結成して少しだけ活動をしてました・・・(ハモネプの影響でw)


その時、よく聴いていたのはTRY-TONEと丁度その頃メジャーデビューをしたチキンガーリックステーキでした。


今回のお客様の問い合わせで、そんな青春時代の思い出が鮮明に蘇っ・・・


っただけじゃないぞおおお!!!


ちょっとタイムマシンに乗って15年前の自分に教えてあげたい!


チキンガーリックステーキのリーダーの奥様からピッチパイプケースの注文が来たよ~!


って(笑)


アカペラに興味ない人には、どうでもいい話ですけど、かなり興奮してしまいました。


マジでこんなことってあるんだな~って。


チキガリは結成27年、今年でメジャーデビュー15年のアカペラの草分け的存在。

私が初めて目にしたのはデビューシングルの「ときめくかけら」のCMでした。

ちなみに、この歌のリードボーカルがリーダーの川上伸也さん。


チキンガーリックステーキ公式サイト

もう!アカペラ熱が再燃しました。

一人アカペラですが。


では、オーダー品の紹介に移りましょう!


中に入れた状態。

何だか、別な生き物に見えてきた・・・(笑)


そうそう、これは、丸型コインファスナーに似てますが、直径が違います。

通常より約0.5cm直径幅を広げてます。

しかも、ピッチパイプは厚みがあるので、通常のマチだと、狭すぎてしまうので、

4.0mm分、革を挟みこみ空間を確保しました。

この商品の特徴でもある、ターコイズグリーンとイエロー、そしてチョコ色を活かした3色コバ!


表には鶴革ロゴとAcapella


背面にはChicken Garlic Steak の刻印。


チキンガーリックステーキ様

メジャーデビュー15周年
おめでとうございます!!

これからも素敵なハーモニーを皆さんで紡ぎだしてください。


2017年11月3日金曜日

11月3日は、いいレザーの日◇革好きあるある◇



本日、11月3日は1103の語呂に合わせて、『いいレザーの日』です。

レザーの魅力と価値を広く知ってもらおうと日本皮革産業連合会が制定しました。

そこで、今回は革が好きな人にありそうなあるあるを革が好きな皆さまと共有したいと思います。

***************************************

・先に会計している人の財布がめちゃくちゃエイジングしていると気になる。
 
 もう、話しかけたくなります。でも話しかけたらアブナイ人です(笑)


・雨が降り出した時は自分よりも革製品をかばいたくなる。

 よくドラマで、突然の雨に、持っている鞄を頭に載せてますが、あんなことは許せません!!


・初めて買った革製品がクロムなめしだと分かった時の残念さ。

 おかしいな~1年以上使っているのに、新品の時のまま・・・


・キズや汚れもアジになるのは分かっていても、おろし立ては気を使う。

 一度付いてしまえば、こっちのもの。


・雑誌の表紙に“革小物”や“財布鞄”が書いてあるととりあえず手に取る。

 用はなくてもメンズ雑誌コーナーをチェックする。


・合コンで自分と同じテイストの革製品を所有している人とは話が合う気がする。

 イルビゾンテやヘルツ、土屋鞄を使っている女性はかなりの革好き。


・「お!それいい革だね~!」って言ったら、「合皮です」と言われた時の恥ずかしさ。

 革マニアの俺を騙せるくらい素晴らしい「合皮」だね!と言い換える。


・合皮は革じゃないことを熱く語る人。

 仕返しです!


・「これ、いいアジ出てるでしょう」と言われたが、どう見ても汚れにしか見えない時の返答の難しさ。

 (アジではなくダシが出そうだね・・・)って言ってみたい。

***************************************


これからも大切な革製品と素敵な時間を過ごせますように。