2017年12月7日木曜日

~贈り物に革製品を選んでもらえるということ~


早いもので2017年も1ヶ月を切りました。


お陰様で当工房も年末~年始にかけて途切れることなくオーダー予約を頂いてます。

贈り物に自社の製品を選んでもらえるのは、どんな作家さんも嬉しいですよね。


これって凄いことで、自分でいいなと思わないと人には勧められないし、ましてや、革製品の様に日常的に使用することを目的にした物を贈るのはかなり勇気がいるはずです。


だからこそ、依頼主様と納得の行くまで打ち合わせを繰り返します。


実はわたくし、作るよりも打ち合わせの方が好きなんです(それはダメだろ!笑)


今回はどうしても紹介したい、オーダーメイドエピソードがありまして、こんな記事を書いてます。


◇打合せメール回数は50回以上◇

依頼主様(女性)は、旦那様と将来大きくなったお子様に向けた贈り物を検討中でした。


お子様用の作品はお子様が学生になる頃まではお札を貯金するケースにして、その時が来たら貯金と一緒にケースをプレゼントすると言うサプライズ。


素敵過ぎるママ!!



メールでのやり取りは50回以上になり、お互い納得のいく製品を追求しました。


先ず一つ目は、ご希望によりヨさんのウイズプラスをモチーフにしたペンケース。


マチにはお子様の名前を刻印しました。


【ウィズプラス型レザーペンケース】

栃木レザーのサドルネイビーを使用して、光沢感とハリのあるしっかりとした印象のペンケースに仕上げました。これが、いつの日かペンケースとしてデビューしてからが、本領発揮です!




フィオッキ(イタリア製)の真鍮ホック


そして、もう1つはご主人への贈り物。

こちらも打ち合わせの中で最後まで模索が続いていた案件でした。


結果的にお子さまが生まれて3年なので「パパ3周年」を記念してのプレゼントということになり、腕時計ケースに決定。


【ウォッチケースinケース】

栃木レザーのブラックに差込式のフタを採用。
インナーケースは内張りには腕時計を優しく保護出来るように
ピッグスウェードを張りました。






残りは依頼主様ご自身のご注文品。

【汎用型手帳ケース(iPhone7plus用として)】

栃木レザーのオイルプルアップのチョコを採用。
しっとりとした風合いとしっかりとした厚みが革好きな方にはたまらない仕様になっています。






↓参考までによく読まれている過去記事です。


次のオーダーをする為の貯金をしているとのことです。

今回は全てが型紙から起こして製作した新作たちでした。


最後に梱包作業をしている時は、親元を離れていく4人の子どもを見送る気持ちでした。


行ってらっしゃい!たくましく育つんだぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿