2017年12月11日月曜日

痩せ型でも無呼吸症候群になる!?


今回はプライベートな話です。



「俺さ、よく信号待ちで寝ちゃうんだよね・・・」


何の気も無く、ポロっと話をしたら、妻が突然、


「それさ、さらっと言う話じゃないでしょ!!!危ないじゃない!!」


そりゃ当たり前か(汗)

そして、その時一緒にいた妻の友人が、


「パパさん、無呼吸疑った方がいいかもよ」


「え?無呼吸・・・!?それって太っていたり生活習慣病の人とかなるんじゃないの?」



どうやら、痩せていても(私は身長168cm体重60kg)、女性でも無呼吸症候群になるそうです。



何気ない一言で周りに心配をかけてしまったので、いさぎよく、近所のクリニックに相談に行きました。


****************************************


診察室で先生に言われたのは、


「恐らく、鶴川さんのような体型だと、まず無いと思いますけどね」


(ほらね、やっぱりね)と心の中でつぶやくと、


「それでも、居眠りが続くようなら、別な病気を疑った方がいいかも知れませんね」


「べ!・・別な病気!!?」

(マジか・・・)


「とりあえず、検査キットが自宅に届きますから、検査結果を見てからにしましょう」


ほんの数分のやりとりでクリニックでの診察は終わり、翌日には検査キットが家に届くという迅速な対応!


その検査キットはダケジャナイ!でお馴染みの帝人ファーマさんから送られてきました。


どうやら、この機械は他の医療メーカーでも扱っていて、

相談した医療機関によって提携しているメーカーさんが違うようですね。


ようするに、テイジンだけじゃない!ってことか。



こんな感じで装着して、一晩過ごしました。




検査は1回だけ。


何回やり直しても最後のデーターで検査をするそうです。


検査を終えて、キットを返却。


****************************************


待つこと一週間ほどで、テイジンの地元営業所の担当者らしき人から着信がありました。


「先程、〇〇クリニックさんへ、検査結果をお届けしましたの、ご都合の良い日に受診ください」

早速、その翌日に行ってきました。


そして渡されたのがこの検査結果表!



「鶴川さんは症状も軽いので、経過観察ということで、今後また気になるようでしたら、来て下さい。」

え?終わり?

確かに、結果を見る限りでは、正常に近いな・・・


でもこれって、無呼吸症候軍(群)で言ったら、二軍の補欠みたいな感じか!?


最も長い時で60秒間息していなかったと・・・でも60秒息を止めるってどんな感じだろ。



(鼻と口をふさいでみた)・・・・・・・ぷはっ!!


意識して息を止めるても60秒持たない!



そして、次の説明には血中酸素飽和度のグラフ。


呼吸が停止すると血液中の酸素が少なくなるので、グラフが下向きに伸びるのです。


入眠してから1時間半ほどで、無呼吸状態に陥り、約30分間ほど要注意状態になっていました。



思い返せば、20代の時に居眠りで2回ほど追突事故を起こしていた私。

ただ単に寝不足が原因では無かったのかな・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿