2018年3月30日金曜日

効果抜群!?自作ベルトで中年太りを防げ!



鶴革工房革職人今年42歳


40歳を過ぎてから、気になりはじめたお腹周り。


革仕事をするようになってからは運動する機会が減り、

息子(10才)の持久走の練習の時も自転車で付き合う私。



ここ十年間で大幅な体重増加は無いものの、


少しづづ・・・


確実に・・・


増えてきた・・・


体重とウエスト


気がつけば、


ベルトを締めたデニムの上からはみでる脂肪ベルト!!


まずいぞ!


何とかしなければ!



すぐには減量できなくても、せめて現状維持でいきたい!



かろうじて、お気に入りのデニムはまだ履けるから。



私は思いついた!


自分だけのベルトを作ろうと。


そこで、たまたま、某レザークラフト通販サイトでベルトキットが1,500円ほどで売っていたので、買ってみた。



とにかく自分用なので、とりあえず、バックルとネジだけ取り付けて完了!



はい完成!!


何かが違う事にお気づきでしょうか。




通常カジュアルベルトは5個の穴があいています。




5個の穴のうち、真ん中の穴が自分のウエスト位置に来るようにするのが基本。



そうだ、どうせなら穴は1つでいいんじゃね!?







後にも先にも行けない、ストイックなベルト。



そんな訳で、誕生したウェストを現状維持するための自分専用1つ穴ベルト。



これを装着して約1年。



今年の健康診断では体重とウエストは昨年と変わらず現状維持でパス出来た。



が!


しかし。



血液だけは正直でした。



体型は維持出来ても、運動不足には変わりないので、コレステロール値が
標準値より大幅に増えていたのです・・・・



やはり生活習慣を改善することが健康への近道なんだろうな。



こうなったらフィットネスバイクを漕ぎながら手縫い作業をしようかな。



2018年3月29日木曜日

人にプレゼントしたい作品作りが楽しい理由


最近、自分に影響を与えてくれた人物がいる。


辻一弘さんだ。


アカデミー賞メイクアップ・ヘアスタイル部門で日本人で初めて受賞した人物


と言えば記憶に新しいだろう。


辻さんの人柄やアーティストとしての生き方を知れば知るほどその魅力に取り憑かれた。


つい先日も凱旋帰国をして各種メディアに引っ張りだこだった。


某情報番組に出演した際にも、中学高校時代から、その後渡米して、ハリウッドで活躍、そして映画会を去り彫刻家になって、今回ゲイリーオールドマンから直々にオファーを受けて...と言った紹介を交えて番組出演者のタレントが本人に質問するのだが、
自信はありましたか?」「これならいけるなーみたいな?」


辻さんも、「それはないです、とりあえずやりたかったので」



って、おい!!


もう少し相手が喜ぶ質問をしないといい話が引き出せないでしょ。


大事だな質問力と思った。


辻さんは、とにかく自分を信じてやりたいことを貫く人。


今回の受賞を受けて、NHKで再放送された2014年の辻さんの密着ドキュメントをしっかり見てからインタビューに望めば、もっといい質問出来たのにね。


辻さんが映画界を辞めて彫刻家に転身した理由は本当にやりたいことはそれじゃなかったことに気付いたからなんですって、そのきっかけは辻さんの恩師でもある、ディック・スミス(92歳没)氏の80歳のお誕生会の席上でのこと。辻さんは本人と瓜二つのポートレート(シリコンで作った胸像)をプレゼントした。
それを見た本人はもちろんのこと、周りにいた人たちが喜ぶ姿に「あ、これがやりたかったことだったんだ」って、気付き、その後10年悩んだ末に映画の世界を去り彫刻家の道へ。この辻さんの自分に正直に生きる姿がカッコいい。



そんな私も最近作りたいと思うものを作ってみた。


その1つは革のビスケット。



これがFacebook上でかなり反応が良くて、そのあと普通の投稿がしづらくなった(笑)



過去にもバナナの皮(革)を作ってたっけ。

バナナの皮から革のバナナへ


でも確かに財布やスマホケースなんて別に自分の物でもないし、目新しくも何ともないよね。革職人なんて腐るほどいるし。


そう言えば誰かが言ってた、SNSやブログはストリートライブと一緒だって。




スマホやPCを開いた人にインパクトを与えるタイトルや写真を見せて足を止めてもらう



革のビスケットは立ち止まってもらうことに成功したんだね。



そして今回、初めて立体的な造形物に挑戦をしてみた。



ムーミンに登場するメソメソと言うのをご存知だろうか?



もともとは約2年前に依頼をしてくれた人がいて、その時は残念ながら平面なメソメソになってしまい、少し歯がゆい思いをしたのだ。本人はとても喜んではくれたけど、私にとっては不本意な結果。

これね→


しかも、そのメソメソが好きな人が4月に職場を異動することになった


このままではマズイ!


ちゃんとしたメソメソを作らなければ!



でも不思議なもので作りたい気持ちと相手も間違いなく喜んでくれるという、根拠のない自信が私を駆り立ててくれ、頭の中のイメージだけで約1週間で完成させることが出来たのだ。

それがこちら。





相手が望んでいる物と自分が作りたいと思う物が一致した時、とても楽しく物作りが出来る、そんな気持ちを教えてくれた作品でした。


ああ、でも同じ物はもう作らないだろうな...




関連記事
~ブログdeワークショップ~革いい落ち葉の作り方


2018年3月27日火曜日

オーダーメイドのLファスナー完成!


~Lファスナー財布~
■仕様
・トスカーナ(イタリアヌメ)チョコ
・ステッチ白
・カードポケット×4
・お札ポケット×2
・コインポケット×1
■寸法
高約9cm×横約10.5×厚約1.8cm



◇依頼主様のご希望をしっかりと受け止めて




久しぶりにパーツ数の多い作品でした。


量産品にはマネ出来ない物が完成したと思っています。


さ、さっそくお披露目です。


ファスナーを開けるとこんな内装。


マチがあるのでしっかりと広がるので中が見やすくなってます。


コインポケットのみナチュラル(栃木レザー)に。

刻印もさりげなく。


それぞれ左右にはカードポケット。

その奥には二つ折りのお札が収まります。












2018年3月22日木曜日

Googleアドセンスで初収益をGET!入金までの流れを紹介!


 初めての広告収益をGET!! 


ついに!


自称革職人ブロガーを改める時が来ました!


今朝、目が覚めるとgoogle Paymentsと表示された見慣れないメールが・・・


あれ!?


何か課金したかな?


と寝ぼけ眼で開いてみると・・・


うおおおおお!!


収益のお支払いを2018/03/21付けで送金いたしました。


って書いてあるではないか!!!!


実は先月末の時点で支払条件の8,000円をクリアしていたので、
そろそろかなとドキドキしながら待っていました。


1月にもこんな記事を書いてます。



そして本日無事に。


指定の口座から振込入金の連絡があり。


初めての広告収益を頂きました!


その金額8,040円!



努力が実るってこういうことか~


あきらめずに続ければ形になるのね。


ちなみに当サイトのアクセス数で(現時点)


この支払条件に達するまで要した期間は約1年半でした。


次は1年を切ることを目標に取り組みます。


さあ、また0円からスタートです!



いつもfacebookページ経由で当ブログを見て頂いている皆さま、


たまたま検索でたどり着いて読んでくださる皆さま、


本当にありがとうございます。


これからも革小物を作る気持ちでチクチクと…いやコツコツと楽しんでもらえる記事をUPして参ります。


そして、この広告収益は家族で焼肉に行って消えるでしょう。


革好きな人の役目の1つ!


それは牛肉を消費することですから。


革職人ブロガー
鶴川



2018年3月15日木曜日

それでも格安SIMをOCNからマイネオにした理由


◆3回線契約していたOCNだが◆

久しぶりのスマホネタでございます。


五年前、格安sim黎明期の頃、いち早く電話を通話用データ用とで2台持ちにして通信料節約に成功した私。


その時、選んだsim会社はOCNモバイルONEでした。


これはいい!と思った、その二年後には、そろそろスマホに機種変したいな~とつぶやく妻の異変に気づき、急いで中古のスマホとsimを用意してプレゼント。


無事に妻スマホデビュー(中古でごめんね)


この時OCN2回線目の契約。


そして、自宅のインターネット環境も見直そうと思い立ち、
ヤフオクで中古のモバイルルーターを購入。

OCN3回線目の契約。


気が付けばデータ通信用として3回線分も契約をしてしまった・・・


それでも!


月額はキャリア契約1台分で発生する金額にも届かない!
(私のスマホ→1,500円 妻→980円 ルーター1,500円=合計3,980円)


まさに格安!!


それなのに何故、私がマイネオに乗り換えたのか!?

通信速度ももちろん重視しました。

私が使う限り、今までOCNでストレスを感じていた時間帯にマイネオはストレスを感じませんでした。特に夜の21時~22時にOCNは遅いのです。

通信速度云々の話は他に色々なブログ記事で確認出来ますので割愛します。


◆分かりやすさが乗り換えの決め手!◆

分かりやすさって大事ですよね。


未だに格安SIM=分かりにくい、使うの怖いというイメージがあると思います。


それを払拭するに足りるくらいマイネオはユーザー目線で頑張ってます。


その1つに分かりやすくて使いやすいWebレイアウトとアプリ。


Webサイトを見比べても一目瞭然。


これはそれぞれのマイページです。

OCN↓

文字も小さく、あまり直感的ではない管理ページ。

最悪なのが、解約をしようと読み進めていても、なかなか目的のページにたどり着けなかったです。結局ググってしまった・・・泣


それに対して、マイネオのマイページは、

マイネオ↓

見よ!この分かりやすさ!


これはWebページですが、スマホのアプリ版も同じ仕様でとても見やすくなっています。


データ通信量の円グラフが利用者への配慮を感じます。


で、現在は私のipad mini2ホームルーター(Speed Wi-Fi HOME L01)
そして妻のスマホの3回線へと乗り換え完了しました。


合計の通信料はほぼ一緒です。


ちなみに私のスマホ(iphone7plus)だけOCNのままです。今はとりあえず。


◆もうキャリアメールはいらないでしょ!◆

現在、私と妻はauを通話用として契約しています。


使っている機種は2人して3G端末(私も妻も約6年落ちの機種)


これには理由があって、3G端末だけは通話プランとデータプランを切り離せるのです。


つまり私は通話のみ(3Gカケホプラン)→2,200円


妻も3GカケホだがEZWIN(300円)を付けているので2,500円


ところがこの妻のプランに残されたEZWINが曲者なのです。


スマホを持っているのに、ガラケーで病院の予約や、メールで画像の送受信をしているから、平均して約1,000円分のパケット代が毎月発生している。


キャリアメール(@ezweb.ne.jp)だってほとんど使っていないのに。


そこで私がEZWINの解約をせまると渋るのです。


妻:「だって、まだEメールでやり取りしている人もいるし・・」

私:「でも今は、LINEで連絡取っている人の方が多いよね!?一人や二人、Eメール出来なくなったって困らないでしょ!そもそもGmailに変更してもらえば済む話じゃん!」


よくブログを書くときは一人に向けて書くと伝わると言われてます。


今回のこのブログはに向けて書きました。


直接話すとケンカになるので・・・w



2018年3月9日金曜日

6年物のシザーケースとビフォーアフター




~オーダーメイド~アメカジな5丁差しシザーケース!

もうあれから6年。


まだ私が無名だった時に(あ、今でも無名か・・・w)


「ハギレじゃ上手くなれないんだから、オレのシザーケース作ってよ!」


と言ってくれたオーナー。


この時に、本気で革材料に向かう緊張感を身につけた気がします。


これが最初の形態↓

2012年6月製作


作り手として嬉しいのは、リペアをしながらでも使い続けてくれている事ですよね。


でも正直、6年前の製品を見ると、色々と反省する点も見えてきます。


革の厚みの選び方や素材(繊維)の見極め方の甘さ等々


もう対面するのも恥ずかしい時もあります。


それでも、このシザーケースは形を変えながらもオーナーの相棒として腰にぶら下げてもらってきたことは本当にありがたいことです。


**************************************


その後、時を経て、2015年3月に第二形態へ↓


下部のフタの開け閉めがしやすいようにホック留め仕様に変更になりました。


それから3年後・・・


今回シザーケースは第三形態へと進化しました!



ハサミのポケットの部分が露出、コーム等の小物が抜け落ちないように下を後ろ側でフタをする仕様に変更。


コンチョと革ヒモで




それにしても身体に触れている部分のエイジングが見事です!↓




エイジング好きな人にはたまらないですよね!


第四形態への進化を遂げるか分かりませんが(笑)


10年モノを目指して頑張れよ!シザーケース!


**************************************


~番外編~

そういえばインディアンコンチョはどうなったの?


劇的ビフォーアフターのBGMオン!~♪


なんということでしょう~


6年間共に過ごしたコンチョはキーホルダーに。


これで、また一緒の時を過ごしてもらえることでしょう。


おしまい