2018年5月27日日曜日

3年越しに日の目をみた私の長財布。


 今回、製作していたのは長財布 


依頼主様はインスタ経由で知り合いになった人。


わざわざ成田から水戸まで来ていただいての打合わせでした。


遠方よりありがとうざいました。


近所の隠れ家的なお店でランチをしながら、革トーク開始!


今現在使用しているお財布を見せてもらいながら、イメージを固めて行きました。


カードの収納枚数や、小銭入れの有無、等々・・・


やはり、フルオーダーメイドとなると悩まれるお客様は多いんです。


こちらの用意してきた、革のサンプルや私物をお見せしながら、経年変化の具合や使い勝手のイメージをお伝えしました。


「う~ん、あれもいいし、こんなのもいいな~」


と煮詰まっていた時に、依頼主様が私の財布に目が留まり、


「あ!これがいい!」と即決。


私も呆気に取られてしまい

思わず「へ?」となってしまいました。

「これでいいんですか?」







それもそのはず、もともと自分用ということもあり、製品として作る事は考えてなかったのです。


でも、かれこれ3年ほど使用している財布がここで脚光を浴びるのは嬉しい事で、さすがに自分で使っていた使用感も含めて、セールストークに拍車がかかりました(笑)


結果的に、少しアレンジを加え、依頼主様の要望を取り入れた三つ折り長財布が完成しました。

それでは完成写真をどうぞご覧下さい。

【三つ折り長財布】

栃木レザー(サドル)の黒を使用し、ステッチも黒で統一、全体的に落ちたい感じに仕上がりました。



フラップはバネホックで固定されており、開くとファスナーが表れます。
ファスナーは三共ファスナー公式通販にてあしらえたYKKの高級版エクセラを使用。
金具は全てAT(アンティーク色)で統一。


手前を開くとお札入れスペース。
本体側とフラップ裏に収納できます。


全開にした状態。
カードポケットは全部で14ポケット。