2019年1月26日土曜日

マグネットバーで作業場をDIY!!


◇マグネットバーで作業場をDIY◇ 


今回はレザークラフトの作業場作りを考えている人や、これからレザークラフトを始めたいと思っている人の参考になればと思いDIYブログにします。


レザークラフトをするにあたって重要なのは使いたい道具がすぐに使えること!


かゆいところに手が届く!


そんな状態がベストなわけです。



広いテーブルを持っている人は問題ないかも知れませんが、私のように部屋の片隅でひっそり作業する人は、それなりの面積しかないはず。




そうなると、作業するマットの上に包丁やらカッターや道具がごちゃごちゃ散乱してしまい、作品を広げるスペースがない!!



こんな状態になってしまうといい物は作れないんですよね



理想は使った道具はもとの場所に戻せる環境。




そして、色々と有名どころのアトリエの画像などを参考にしようと見ていると、道具が壁にくっ付いているのを発見!


そうかマグネットだ!と気づきました。


そこで早速材料の検索をしてたどり着いたのが

こちら↓


すぐにポチり翌日には手の上へ(笑)↓



ちいさっ!!

小さいな・・・しかし、これがとてつもない磁力を帯びているのです。

amazonの説明画像を引用します。
この画像の通りに扱わないと・・・・


バチン!!



 あ・・・・・




やってしまいました。


****************************************

◇このマグネットをどうやって木の板に取り付ける?◇ 


気を取り直して続けます。


このマグネットバーをどうやって壁の木の板にくっ付けるかを考えました。


接着剤じゃ心配だしな・・・


近所のホームセンターでマグネットバーをポケットにしのばせて磁石がくっ付く、何か良い物がないか探しました。


そこで見つけたのこれ!↓



ユニクロプレート!

***************************

それではここからがDIYです。


このプレートをビスで固定します↓




そのあとは、マグネットバーを1つずつプレートに滑らすように置きます。


バチンと置いたら割れますからゆっくり優しくですよ。



4個並べ終わりました。




出来あがり!!

あとはマグネットに工具をくっつけて完了です♪




***************************

 ◇番外編◇ 


実は、このマグネットホルダーを考える前に、別なツールホルダーを製作していたのでこちらも紹介しましょう。


大判のハギレをベルトの幅で等間隔で穴を開けて抜きました。



そのあとはベルトを通して・・・




工具を差して・・・



最後は壁にかけて出来あがり。


いかがでしたか?

自分好みの作業場が出来るとモチベーションも変わりますよね。

もう一つ、付け加えると壁の柱の突っ張りには皆様ご存知のディアウォールを使用しています。





最後までご覧いただきありがとうございました。

鶴革工房

0 件のコメント:

コメントを投稿