2019年12月30日月曜日

来年は創業10周年ー10年を1分で振り返ってみた!ー


○来年は創業10周年ー10年を1分で振り返ってみた!ー○


2019年も残りわずかとなりました。

来年は鶴革工房も10周年の節目となります。

そこで!

この10年を振り返ってみました。

1分で読めちゃいます(笑)いや、1分もかからないかも。

さくっとどうぞ!

・34→2人目が生まれて小遣い減額⤵︎

・35これはやばいと鶴革工房スタート!

・36友人に儲けなしで配る

・37→FBページ開設

・38ヤフオク販売とブログ開設

・39メールでの注文が増える

・40売上100万円超え確定申告

・41オーダー途切れずテンパる

・42オーダー受付一旦中止

・43屋根裏へ移転

で来年2020年の7月で10周年を迎えます。


なにかイベントとか企画出来ればいいのですが、昼間はサラリーマン、休日は2児の父親・・・来年も時間の確保をどれだけ出来るかがカギだろうなあ・・・

最後になりますが。
今年もリピーター様はもちろんのこと、新規のお客様にも恵まれ、たくさん革小物を作らせて頂きました。
感謝の気持ちで一杯です、来年も革らずのご愛顧を賜りますよう心からお願い申し上げます。

皆様良いお年をお迎え下さい。

2019年12月28日土曜日

茨城県民手帳のレザーカバー


◇◆◇茨城県民手帳のレザーカバー◇◆◇


茨城県民手帳という物をご存知だろうか?


なんとこの手帳、発行部数は全国第3位なんだとか!


魅力度は7年連続最下位の茨城。


でも、県民手帳は第3位!?


まじけ!?




誇れる物があったのね。



今回のオーダー品はそんな県民手帳のカバーでした。


色は今年ラグビーワールドカップで優勝を果たした南アフリカ代表カラーをイメージした配色。

革は栃木レザーのグリーン(オレンジのみ姫路産ヌメ)


内装の切れ込みも、名刺ポケットと字消し板用のポケット。



大きさはデスク版と言ってほぼA4サイズに近い大きさ。


今度は是非、他県の県民手帳を作ってみたいものです。

2019年12月24日火曜日

革職人が木製ハンガーを注文してみた話

○●革職人が発注した木製ハンガー●○




さてさて、今回は革製品の紹介ではありません。

革ではなく。

木です。

モク!

いつもお世話になっているSLOWJAMさんで取り扱い始めた、国内唯一と言われる木製ハンガーの専門メーカー中田工芸(NAKATAHANGER)のハンガーを注文しました。

開封しながら紹介させてください。

純白の化粧箱。中央にNAKATAHANGERのロゴ。

箱を開けるとこれまたセンスを感じるメッセージカードが!
ふくかけ、たくさんの福をかけてくださいって。最高!

SLOWJAMは茨城県水戸市になるセレクトショップ。



オーナーの小貫氏のセレクトはセンス抜群!



定番アイテムはもちろんのこと、常に良いものを見つけては仕入れて店頭で展開。


納品でお邪魔する機会が多い私も、洋服が欲しくなる衝動を抑えるのに苦労してます。


そして、今回紹介されたのが木製ハンガー!



見せてもらった瞬間にに落ちましたよ。


高級車を思わせるフォルム光沢感


職人が一本一本手作業で作っているからこそのぬくもりを感じます。

これぞ国産品質!


しかも名入れも出来るオプション付き!!


通常は自分の名前を入れるんでしょうけど、鶴革工房にしました(笑)

背面は取り扱い店SLOWJAM のロゴ。



slowjamさんのリンクを貼っておきます。
今月末まではキャンペーンをやってますよ、お近くの方は是非!


今度は職場の上司やお世話になったあの人やこの人、慶事などのお祝いにも利用しようっと!

2019年12月1日日曜日

ピッチパイプケースはママの物!


♪ピッチパイプ専用レザーケースが完成しました!


ピッチパイプとは調子笛とも言い、合唱やアカペラをやる人たちにとっては、基準となる音を取るための必須アイテム。




そう!つまり、
今回の依頼主様はアカペラグループのメンバーさんから。

その名も!

松本ママカペラ!

長野県松本市を中心に活動する歌う事が大好きなママ達6人で結成されてるアカペラグループ。

そのグループのリードボーカルさんからのご注文でした。

家事と育児の合間を縫って練習を重ね人前に立って歌うと
言うことは並々ならぬご苦労があることと思います。

だからこそ、人を感動させることが出来るんですよね。



↑これ大好き!

ルパン三世のテーマをママ視点の歌詞に変えてアカペラアレンジをした曲♪


ハモネプ熱を見ても分かる通り、全国には数え切れないほどアカペラを愛するグループさん達が沢山います。


20代の頃私も6人グループを結成し、駅前でみんなで
夜空ノムコウを歌いました。
曲の繋ぎでコントもやりました(笑)コントは滑ってたなぁ...


よし!そうだ!
私ももう一度アカペラグループを結成しようかな。
名前はもちろん茨城パパカペラで(笑)


話が逸れましたが、そんなアカペラと言う共通の話題で
ご縁が持てたことに感動しました。


厳密に言うと、2年前に私がチキンガーリックステーキさんのボーカル川上さんの奥様からご注文を頂き製作した記事がきっかけで問い合わせを頂いたのが正しいでしょうか。


最初のメールのやり取りは、共通の話題で盛り上がって
しまい、話が進みませんでしたね(笑)


今回、希望を叶える事が出来て本当に良かったです。


ママカペラさん、これからも皆さんでステキなハーモニーを奏でて下さい。


いつか松本市を訪れた時は生アカペラ楽しみにしています。


最後にこれからの季節にピッタリなこの曲をどうぞ♪



◇ピッチパイプ専用ケース◇


・丸ファスナー仕様
・刻印有り
・緑(エルバマット)×素上げナチュラル(姫路ヌメ)


↓コバは○ーゲンダッツのクリスピーサンド風(笑)