2020年4月16日木曜日

汎用型キーレスリモコン専用ケース


◆◇キーレスリモコン専用ケース◇◆


今回のオーダーで初めて知ったことがありました。



それは…



車のドアロックを後付けでキーレスに出来るということを!



今回製作したのは汎用型のキーレスリモコンの専用ケース。




このリモコン、お客様にはある悩みがありました。



その悩みとは、リモコンのボタンが凸状にやや盛り上がっているため不用意に触れてしまい勝手に車のドアロックが開いてしまうとのこと。



先ずはその問題を解消するために革の厚みから模索しました。




革の厚み1.0mmで合わせてみると…


ボタンの突起は革より下にはなってますが、少し不安が残ります。


結果的に1.2mm厚でいくことにしました。

それがこちら↓



このまま試作品作りに入ります。


うん、いい感じ。


背中のスペースが狭いので今回は鶴ロゴでは無く2603(ツルレザー)で。


数字が小さ過ぎたので、本番は変更しました。



お客様の希望したカラーはキャメル。


もちろん革は栃木レザー。


こうして完成したのがこちら。

15mm径の真鍮リングを装着

背中はカシメ固定

ホックで開閉する仕様

エイジングした後の再会が楽しみです。

ありがとうございました。


2020年4月15日水曜日

モノグラムをファスナーケースにリメイク!


◇モノグラムをファスナーケースにリメイク!◇


予告通り、ルイヴィトンのリメイク風景を紹介します。

今回は写真もたくさん撮りました。



三つ折り型の長財布。

かれこれ10年以上も前のお財布だとか。

依頼主様の思い出がたくさん詰まった財布をこれからリメイクします。

内装はこうなってます

使用するのはこの部分

カッターの刃で丁寧に捌きます

分解完了

使用する表側には裏地が付いてたので剥がします

表の裏側

余談ですがヴィトンの売りはその生地の丈夫さトアル地(エジプト綿に塩化ビニール(PVC)コーティング加工)という名前で耐久性に優れた材質なんですよ。

早速パーツを切り出します

切り出し完了

リメイクで必要な材料はこちら

ファスナーは長さ調整をして合わせました

縫い穴を開けて



マチ




あ!

しまった!

表側を縫う写真を撮り忘れました・・・

という訳で縫い終わってからのコバ磨きになります。







ご一緒させていただきました

ブランド物の製品をばらすと色々と気づくこともあり勉強になりますね。

なかなか自分で買ってまでは出来ないので、リメイクの依頼は絶好のチャンス!

ありがとうございました。


関連記事
ルイヴィトンのダミエを〇〇にリメイク!

2020年4月10日金曜日

ルイヴィトンのダミエを〇〇にリメイク!


【ルイヴィトンのダミエを〇〇にリメイク!】


今相談を受けているのが、ルイヴィトンのモノグラムの財布を使ったリメイク。


そう言えば、5年ほど前にダミエを使ったリメイク品を思い出し、記事にはしていなかったので、せっかくなので紹介します。


製作途中の写真は少ないですがご容赦下さい。


はい、タイトルで○○と誘っておいて、いきなりネタばらしです(笑)


もう分かっちゃいましたよね?

この形状にファスナーと言えば・・・


ペンケース!


正解!!


続いて完成写真です。↓






そういえば、この子は今どうしてるかな・・・

と思いを馳せてみるのでした。

**********************************

昨年の今頃、紹介していた記事はこちらでした。


その他リメイク関連記事