2020年12月30日水曜日

2020年ブログ広告収入と革の売上は?


 ◇2020年ブログ広告収入と革の売上げは?◇

私みたいな副業革職人の収入なんて興味ある人がいるのか甚だ疑問ですが(笑)



もし、同じ様なスタイルでやってみたいなと思う人の参考になれば幸いです。



広告収入とはもちろん、このブログでの広告収入のことですが、今月グーグルさんから3回目の収益を得ることが出来ました。



1回目の収益化までには約8年かかり、その後2回目の収益は約1年で得られるまでになりました。



そして3回目の今回、毎月のアクセスも安定していたのでこのまま行けば1年を切るか!?と期待をしましたが、昨年同様きっちり1年目での支払い条件達成という結果に終わりました。



ちなみに最低金額とは8,000円です。毎月ウン十万、ウン百万も稼いでいるブロガーさんからみたら恥ずかしてく記事にする価値もありませんが…汗



つまり、8,000円を得るために12ヶ月かかると言う事は12ヶ月で割るとブログ収入は月666円です。



時給か!!



でも、このブログにはAmazonの商品紹介リンクも貼り付けているので、ここを経由して買い物をして頂いている方もいるので、Amazon アソシエイトプログラムより出来高に応じてギフト券をもらっています。



これが今年は約3,000円分になってました。



これも足せば11,000円、月で割れば916円…



やっぱり時給か!!



あ、むしろ月給916円になるのか。



ブログの収益化はやればやっただけ結果に結びつくというのも事実。



でも、これが本業ではないから、あまり力を入れることでもないかな。



それでも、毎月の単価が上がれば嬉しいし、これからレザークラフト始めてみたいと思う人の約に立つ記事を残せたらいいとも思う。



最後に革の売上げはというと、今年前半はコロナの影響は確かに受けましたが、最後の最後でヤフオクの方で新規のお客様が増えたりと12月は約3万円の売り上げを出せました。



ヤフオクは売り上げ単価は平均1000円なので3万円はかなり大きいです。



ヤフオクでは革のトレイやマウスパッドに力を入れて出品販売しました。







それでも通常のオーダーメイドの売り上げと合わせて昨年同様約50万円に留まりました。



コロナ禍でも前年と比べてマイナスにならなかっただけでも感謝です。



来年は丑年、革は食肉用の牛の副産物であり脇役の様な存在なのかも知れませんが、来年は牛肉よりも牛革と言われる一年にしていきます。


最後まで読んで頂きありがとうございます。


本年もありがとうございました。




関連記事


















0 件のコメント:

コメントを投稿