2020年4月15日水曜日

モノグラムをファスナーケースにリメイク!


◇モノグラムをファスナーケースにリメイク!◇


予告通り、ルイヴィトンのリメイク風景を紹介します。

今回は写真もたくさん撮りました。



三つ折り型の長財布。

かれこれ10年以上も前のお財布だとか。

依頼主様の思い出がたくさん詰まった財布をこれからリメイクします。

内装はこうなってます

使用するのはこの部分

カッターの刃で丁寧に捌きます

分解完了

使用する表側には裏地が付いてたので剥がします

表の裏側

余談ですがヴィトンの売りはその生地の丈夫さトアル地(エジプト綿に塩化ビニール(PVC)コーティング加工)という名前で耐久性に優れた材質なんですよ。

早速パーツを切り出します

切り出し完了

リメイクで必要な材料はこちら

ファスナーは長さ調整をして合わせました

縫い穴を開けて



マチ




あ!

しまった!

表側を縫う写真を撮り忘れました・・・

という訳で縫い終わってからのコバ磨きになります。







ご一緒させていただきました

ブランド物の製品をばらすと色々と気づくこともあり勉強になりますね。

なかなか自分で買ってまでは出来ないので、リメイクの依頼は絶好のチャンス!

ありがとうございました。


関連記事
ルイヴィトンのダミエを〇〇にリメイク!

0 件のコメント:

コメントを投稿